2010/10/18

MTBのバックパックを考えるの巻

マウンテンバイクに適したバックパックを考えていたら、

「あ、おれ、これ持ってるな」

と、思い出したのが、Haglofsの

POWDER POETRY


容量は18L

このシリーズは下が14L、上は30Lが用意されているけど、18Lというのが丁度良い気がする。

バックパックを背負って走ること自体がトレイルを走るバックカントリーライドのときになると思うから、リペアキットやハイドレーションパック、ウィンドジャケットなどを入れておける容量が欲しい。とするとやっぱり20L前後がいいかなと思う。

空でも体にフィットするし、背中に張り付く亀の甲羅のようなスタイルがライディングの邪魔にならない。またスパインプロテクター代わりにもなるので安心。

本来はバックカントリースキー用にデザインされているので、ショベルなどを入れるウェットルームやゴーグルを入れるフリース素材のポケットもあるので、用途によって使い分けが出来るのが嬉しい。

ちなみにこれだったらスケートボードも装着できる!アフターライドにスケートパークなんていう時にも使えちゃう!ただ、車で行くからボードを装着するチャンスは早々ないけど・・・。

ということで、今週から使ってみよ〜!

kenichi

0 件のコメント:

コメントを投稿